2024/07/02 (火) 01:29:20

[おしらす]

クララズという一人ユニットで歌を歌っています。

▼NEW リリース!!!▼
2018年5月2日(水) 全国発売
1stミニアルバム『海が見えたら』
7曲入り / 1500円(+税)


→くわしく

▼これからのライブ▼ →ご予約やお問い合わせ


■8月4日(土) 下北沢BASMENTBAR ※バンド編成
Ribet towns(京都)/路地/Youmentbay/イハラカンタロウ楽団/クララズ
open 17:30 start 18:00
前売2000円 当日2500円 +1Drink

■8月16日(木) 渋谷HOME ※バンド編成
"Super Sheped Heart"
Super Napkin(台湾)/si,irene/SPIRO/Yodocolts/クララズ
open 18:00 start 19:00
前売2000円 当日2500円 +1Drink

■8月25日(土) 秋葉原 海老原商店 ※ソロ
川床企画『瓦フェス』
川床/Mountain Mountains/クマに鈴/マンチカン/たけとんぼ/お茶屋さん/次松大助/中村大史/柳谷小菊/工藤裕次郎/快適な暮らし/クララズ
12:00から21:00
定価 2500円

■9月7日(金)
 
 →これまでのライブ

▼シングルCD『コンコース』、発売中!▼
(前作『ブレンド』、ライブ会場にてCD-Rで販売。)
▼お取り扱い店
ペットサウンズレコード(東京)
モナレコード(東京・オンラインショップ)
THIS TIME RECORDS オンラインストア


「エアメール」MV


「コンコース」MV
Trackback(-) comment (2) | クララズ
2024/05/26 (日) 03:18:49

ライブ映像

クララズ「Just Coffee For Now !」Live at 下北沢 mona records



2017/04/30(sun) 下北沢mona records
クララズ presents『メリメロサンデー』
【出演】
Kailios(京都) / クララズ / HeatMiser / ((the submariners)) / DJ:レコード水越


撮影: かっちゃん/アダチヨウスケ
編集: アダチヨウスケ
Trackback(-) comment (0) | クララズ
2018/08/15 (水) 02:40:40

トレーニング

8月14日

筋トレをはじめてから数日、今のところ続いてる。
まだ筋肉痛になっていないから、もしかしたら大して鍛えられていないということなのかも…
と思い、今日は多少きついと思うぐらいに運動した。


友達が青春18切符やグリーン車を使って
大阪へライブ遠征に行っている。
その模様がなんと輝かしいこと。
駅ごとに変わるムード、景色、趣…
フェスティバルよりも、海水浴よりも、私にとっては夏らしく一番羨ましいと思う光景だった。


下北沢で16日のライブに向けてのリハーサルした。
「こういう音の方がオルタナっぽさは出てくる」
"オルタナ"という言葉に弱い。採用したくなる。
なんだ?ブランドなのか?
考えてアイディアを提示するほど変わるし、そうして時間をかけるほど
散漫としていたものが、束になってくる。
お盆の下北沢は少し静かだった。駅のホームに立ったら、東京なのか夏なのか信じられんくらいの
涼しく気持ちの良い風が吹いていた。
私は数独に夢中になりながら電車を待った。

 
Trackback(-) comment (0) | 日常
2018/08/14 (火) 03:02:49

ヤンキーつけ太郎

8月13日


疲労スゴカだった。
両膝を立てて頭を壁にあずけていたら、口をあんぐり開けて寝ていた。
人に見られたと思うけど、許してもらえそう。
少しの時間だったけどその後めっちゃ体が動いたので
短い睡眠にもかなり効果があることが明らかになった。

ヤンヤンつけぼー久しぶりに食べた。
昔は100発100中ってぐらい容器を倒してあのつぶつぶを至る所にバラまいていたけれど、
積み重ねた学習から、今はそういうことは起こらなかった。
容器も、重心が上に行き過ぎないように
改良を重ねたのかもしれない。

 
Trackback(-) comment (0) | 日常
2018/08/13 (月) 00:28:17

それは希望

8月12日

父が倒れて救急車で運ばれた。明け方だった。
点滴を打った父は動けるようになった。
みんなでアワアワしてもしゃあないから自分は冷静役をつとめ、
気持ちをごまかしたくもあり冗談を言ったり
普通にテレビで甲子園も観てたんだけど、
寝て起きたら、蓋が開いたかのように色々な感情が押し寄せて涙がポロポロ出てきた。


手グセのようにインスタグラム〜を開くと、遠くに住む友達の良い笑顔が出てきた。
不思議なほど、それがむちゃくちゃ嬉しかった。
自分がそのとき悲しくても、
この世界には楽しいことがあるじゃないか、こういう風に楽しめるときはまたいくらでもある、という希望からそう感じたのでしょうか。
めしの写真、ライブの写真、稲川淳二の怪談イベントの写真、街の何気ない写真…
これらを眺めて、「いいぞいいぞ、私が今見たいのはこういうのだ…」と思った。


例えばどこかで大きな災害があったりすると、いわゆる自粛というのか、自分が呑気なことばかりしていると後ろめたさなどを感じて発信するか否か考えてしまうことがある。
一番最近それを感じたのは
6月にあった大阪の大地震か。
心配することや寄り添うことも大事だけれど、自分が持っている元気のレベルを元気のないところに合わせすぎるのも、元気のない人にとっては必ずしもそれが良いものではないと思った。
私は大地震など経験したことがないし、当人しかわからないこともあるから
それと比べるのは度合いが違いすぎるかもしれないけれど。

悲しいときに、それが救いにもなるんだということを噛み締めている。
甲子園での、星陵と済美の試合がすごくよかった。

 
Trackback(-) comment (0) | 日常
2018/08/12 (日) 00:16:41

数字

8月11日

駅のお菓子販売員をしていたときのことだった。
大学生の可愛いバイトの子が
「押すと光るよが落ちてました。」
と言って、「押すと光るよ」が書いてある赤いシールを見せてきた。
そのとき、お菓子販売員の人は、「お盆だなぁ〜」と感じたのだった。


数独にはまっている。
昔から、定期的にそういう時期を迎えていた。
最近は「もうこれわかんなくね?無理じゃね?」という状況になったあとも
端から端まで徹底的に多面的に研究をすると
必ずどこかでヒントが見つかるということを覚えたので
その快感にはまっている。
だんだん、数字の声が聞こえてくるような感覚にもなってきている。
やりすぎでしょうか。

 
Trackback(-) comment (0) | 日常
2018/08/11 (土) 00:53:20

あったらいいな鳥Shazam

8月10日

今まで聞いたことのない鳥の声が自宅近くで聞こえた。
なんと言い表したらいいのか、
長さや太さや材質の違う笛を2つ並べて、
それを同時に吹いたような音だった。

 
Trackback(-) comment (0) | 日常
クララズによる自由研究、日誌