2024/07/02 (火) 01:29:20

[ ニュース ]

クララズという一人ユニットで歌を歌っています。

▼NEW リリース!!!▼
2020年11月18日(水)発売
カセットシングル『台風18号』
数量限定
800円(+税)/ダウンロードコード付き

クララズショップ


配信中!


▼これからのライブ▼ →ご予約やお問い合わせ

◼︎12月13日(日) 大久保 ひかりのうま ※ソロ
棚木竜介と図書館
クララズ

open 19:30 start 20:00
※観覧(限定15名/要予約)チャージ2000円+Drink
※生配信:20:00〜ご視聴無料(投げ銭大歓迎)

詳細これから
 

 →これまでのライブ

Trackback(-) comment (2) | クララズ
2020/12/02 (水) 23:57:04

引越し!!!?

日記を、こっちじゃなくてnoteに書くことにしました。
書きやすいからです。
でも今までと同じノリで書き続けようと思っています。

ハイパー自由研究2

いつも読んでくれてありがとうございます。
誰にも読まれることはないだろうと思って書くものほど
どうやら人からは面白く思えるらしい、と、たまに頂くご感想からそう感じています。
でも読んでもらえる方が圧倒的に嬉しいので、
めちゃめちゃ読み手を意識しているとこあります。

自分のための記録: 人に読んでもらいたい

半半の割合が理想だけど実際3:7ぐらいです。
これからもよろしくお願いします〜

 
Trackback(-) comment (0) | 日常
2020/10/06 (火) 00:23:17

蕎麦屋

9月21日


録音。集中。
なぜならこれから遊びに行くからだ。
その予定がなければ、作業のスタートはずるずるしていただろう。

浮の、よねおじと大塚ぶら散。
今日は蕎麦飲みをしようという目的だが、日曜日に営業している蕎麦屋は少ない。
地図上にある蕎麦屋を探し、よねおじがなんとなく選んだ店にアポをとって行った。

駅から少し離れた場所にあるお店。
ビール、おつまみ5品、蕎麦のセット1500円に驚いた。
そんなに安くて良いのだろうか?
迷わず注文。
ビールは初めて知る銘柄で、スッキリしていて美味しい。
おつまみは黒梅貝とか鯖(だったか)の燻製とか、
かなり気の利いたものだった。
日本酒もたくさんあり、日本酒好きのよねおじに美味しいものを選んでもらって飲んだ。
去年、京都に音博を観に行ったあと、一緒に日本酒の美味しい立ち飲み屋に行ったことを思い出した。
ぴったり一年前だった。
「あーあれ、もう…」と二人で思い出してたまらない気持ちになっていた。


憧れの蕎麦のみ1号はとても良いものとなった。
優しい価格と高い品質で、蕎麦も美味い。
これからも何度も足を運びたい。


四文屋へ梯子したのち、都電荒川線に乗って早稲田まで行ってみた。
初・都電のよねおじはご満悦。
暗闇を走る箱の中で揺られた。
夜の早稲田大学は人が全然歩いておらず、
私が最後に行った学祭の人混みが別の世界のようだ。
早稲田通りに出ると人気が少し増えて、夜の百万遍を思い出した。


公園でワンカンをする。
ワンカン好きの我々にとっては、寒くも暑くもないこの過ごしやすい季節がとてもありがたい。
それを噛み締めた。
今日いろんな話をした。

帰宅後、シャワーを浴びて、ビールを飲むでもなく
鯖の魚肉ソーセージを食って歯を磨いて就寝。

 
Trackback(-) comment (0) | 日常
2020/10/06 (火) 00:06:46

霞ヶ関のドトール

9月19日

霞ヶ関の改札内にドトールがある。
通勤前にあそこで茶をしてから出勤すると、どんな心の余裕が生まれるだろう?と気になって
ちょっと早く出て行ってみた。
もしかしたら、朝カフェはまるかもとか考えた。

午前9時前のドトールは並んでいる。
回転は早いだろうし、数人ぐらいの列でもすぐっしょ!と自分も列に参加。
途中で、「席をお取りになってからご注文ください」という看板を見つけ、私は慌てて列から外れ席を確保する。
またレジの列に並び直さなくてはならない…
初心者発揮。
列はさらに長くなっていた。
ああ、朝の余裕時間のはずが!タイムロス!
ようやくレジに辿り着き、注文をする。
私はカフェインを摂取すると健康を一時的に損なうため、それ以外のメニューを選ぶ必要がある。
ドトールと言えばココアもあるが、季節限定メニューに黒蜜きなこなんちゃらラテがあった。

「こちらって、コーヒーとかエスプレッソ入っていますか?」
「…少々お待ちください。」

はじめたばかりのメニューなのか、店員が内容の確認を始めた。
こんな質問をする人もそんなにいないだろうし、
こういう時間に来るお客さんはきっとブレンドとか、毎日決まったものを注文するだろう。

「こちらはコーヒーなど入っていないです。」
「じゃあ、それをお願いします。」

自分の確保した席に落ち着いて飲む黒蜜きなこなんちゃらラテは美味しかった。
それにしても席はほぼ埋まっていて、みんなお勤め前にここで時間を過ごすんだな〜と思った。
緊急事態宣言中や、明けたばかりの頃はガラガラだった。

次に乗り換える電車のギリギリに店を出ようとする。
入り口を塞ぐ列が妨げになり、そこはみんなスムーズに道を譲らないんだな!?と戸惑った。
自販機で水を買っていたら乗り遅れ、
たどり着いた駅で改札を出ようとしたら、定期の更新を忘れていた上に、
先ほどドトールにてICカードで支払った分、残高が足りず改札を出られなかった。
あちゃちゃ余裕どころじゃない遅刻だわこれ、と思いながら精算機でチャージをした。
霞ヶ関のドトールを上手に利用するには、慣れが必要であることがわかった。
そして、慣れるために回数を重ねてまで朝行かなくても良いかな、と思った。


業務は暇すぎて、写経を行った。
(綺麗に字を書く練習)

仕事が終わったら妹と東京駅で待ち合わせだ。
金曜日、爆裂に弾けたい。
霞ヶ関から東京駅まで歩いた。日が確実に短くなっていることを実感。
皇居から東京駅まで、ウェディング写真の撮影を10組ぐらいみた。
撮影していたら、写真に別のカップルが写っちゃうんじゃないのかというぐらい
たくさんいた。
そんなに集中した撮影スポットだとは知らなかった。


妹と、苦しくなるほど満腹に飯を食べた。
彼女は京橋のホテルに泊まって行った。
良いなあ、私も泊まりたいと思った。

帰りの山手線に乗っていたら、
東京駅で働きながら音楽活動していたことを思い出して、もう今と違うバランスに懐かしくなった。
それで、忘れてる感じを思い出した。
もちろん今も音楽活動はしているのだが、
転職と共にコロナが流行り出してライブが減ったから、
くっきりとした境を感じる。
東京駅で働いてたことと、売れたいな〜と思い描いているその時期は同じところにあったと思う。


 
Trackback(-) comment (0) | 日常
2020/10/05 (月) 23:35:43

眠れるようになった

9月9日

寝不足が続いていたが
久しぶりに眠れた感じがして、すごく嬉しい。

六本木で、胸元にスマホ入れてる人いた。スマホ入れてるのは初めて見た。
ビルのふもとでボーッとした。
熱海の天気ばかり調べる。

9月11日
去年の、下鴨べろべろ祭りを振り返っていたら、めちゃくちゃあのときが恋しくなった。
 
Trackback(-) comment (0) | 日常
2020/09/05 (土) 19:17:33

再訪

9月4日

金曜日。
就業後はじけるような気持ちでこの場を去り、電車に乗った。

3月に大手町で一緒に飯を食って以来会う友達と、東京駅で会う。

「なんか行列のできてるとこの近くにいる」
「行列、あそこかな。わかった!」

昨日ほっつき歩いてよかったと思う。
萩の月の行列の近くに友達はいた。

改札の中の飯屋の通りをぐるぐるしてどこで食べるか見て決める。
友達にも申し上げたが、疲れすぎて食欲があまりない状態になってしまっていた。
最近、睡眠も浅いし、疲れやすい。
夏バテだと自分は思っている。

回転寿司に行った。
寿司は好きだし、ここなら自分が食べたい分だけちまちま注文すれば良いから、今日の自分のコンディションには抜群だった。
それにしても、昨日歩いたときは
どの店も魅力的で、絶対ここでまずはビールを一杯、海鮮の店で透き通った日本酒を頂く!と思い描いていたのに、
今日ときたら、全く飲む気にならなかった。

まぐろ、ひらめ昆布〆、つぶ貝、ホタテ炙り、青さ汁など。美味いに決まっている。
会計は、店員さんがやってきてリモコンぐらいのサイズの機械を皿にかざしてスキャンして、伝票を出していた。
何がどうなっているのかわからないがすごいと思った。

食後、元気になった。

クロワッサンをお土産に奢ってもらった。
レジは、お客がお金とかを投入して、店員さんがお金を触らないようになっていた。
時代の曲がり角にいることを、最近いろんなところで感じる。
クロワッサンってどうやら、カフェラテにいったん浸けてしなしなにしてから食べるのが本場のあれらしい。
それを知らなければ、その行為を邪道だと思うところだった。
店には美味しそうなカフェラテの写真があったから、友達はそれを信用してクロワッサンを買ったのだ。

賑わいの改札内から一変。
改札の外の地下街に出ると、ガランとしていた。
カフェに入店し、閉店の時間になるまで喋った。

友達が感じていることだが、震災の年とか、コロナの今年とか、
直接関係のない原因で亡くなる人が多いように思うと。
世の中が、全体的にバッドなのは確かだ。
自分のことも、心配な人のことも気にかけたい。

最寄駅に到着し、コンビニでワインを買った。
ネームプレートにトレーニング中と書かれた外国人と思われる店員さんが、使い捨ての薄いおしぼりでさりげなくボトルの埃を拭き取ってくれて、素晴らしいなと思った。

 
Trackback(-) comment (0) | 日常
2020/08/26 (水) 21:52:20

席替え

8月26日

夏休みが明けても朝の電車が混んでいない。
みんなこの調子で協力し合えたらいいな。


今日は席替えだ。
大人になって、飲みの席以外で耳にする「席替え」、ワクワクする。
なにかというと、感染症対策としてワークスペースが密にならないよう
数人で別のスペースに移るというものだ。
「手の空いてる人は手伝う」というスタイルだが、
男性陣ほぼ総出でデスクや重いもの運んでくれた。
おかげでわりと長い時間手持ち無沙汰になった。
一人だけ遠くから、自分の力までは必要ないだろうと椅子に座ったままこの様子を微笑ましく眺めている職員がいて
その光景も良し。


席替えをして1日目だが今のところ非常に過ごしやすい。
今まで両隣と後ろに誰かがいる中で過ごしていたが、今日から片方隣と後ろに人がいなくて快適だ。
私は、包囲されている状態や閉所が苦手だ。
休暇の皺寄せでやることもたまっているけど、いくらか心に余裕があった。


帰りにめんつゆやすだちを買って素麺食べた。美味い。
そうめんは無限に食べれてしまう。
 
Trackback(-) comment (0) | 日常
クララズによる自由研究、日誌