2017/04/29 (土) 04:15:47

メリメロサンデー前書き

早い話、4月30日(日)にクララズPresents『メリメロサンデー』というライブを企画したので
あなたの時間と体と財布の事情がよろしければ、どうにか来て頂きたいわけです。
クララズ、4人のハイパー編成でやるから!
良いバンドが出るから!




手短に説明します。
(ここから話長くなるお決まりの言葉)
あれは一月、一人で過ごした寒すぎ京都…
そこで京都のバンド:Kailios(カイロス)から一通のメッセージが来た。

「東京にツアー行きます。クララはん、オーガナイズしておくれやす〜」
「すばらしい。了解です〜」

私は前々から、Kailiosを東京に呼んで一緒に共演したいと思っていました。
時期は考えておらず漠然と。
そしたらKailiosから、はっきりとした時期を提案してもらえたんです。
Kailios初の、東京公演となります!!!

Kailios





カイロスが対バンしたことのあると言っていた、サブマリナーズ。
サブマリナーズ、サブマリナーズ…おおっ私がHoliday!Recordsでチェックしてて
去年の手帳にメモっていたバンドだった。
ザーーァっと炭酸の波にもまれるようなサウンドの中に
私の好きな、夏の終わりみたいな寂しさを感じる音楽を繰り広げてくれる人たち。

((the submariners))





そしてもう一組。
去年これまたHoliday!Recordsで知ったのだけれどHeatMiser!
エリオットスミスではありません、が名前の通りエリオットスミスに影響を受けたという、磯尾奈加子さんによるソロユニット。
メアリールーロードのバックバンドをつとめたり、自身のアルバムのワールドツアーを行ったり、バスキング(路上ライブしながら生活)経験のあるアクティブさの規模が大きい女性SSW。
2017年には彼女にお会いできたらいいなと思っていたから、もう呼んだ方が早いと思って呼んじゃった。
私よりもうんと広い世界を見てきた彼女から、色々その活動について話して聞いてみたいものだが
ひとまずライブを観た。
プロフィールの文面を見るにこれだけ行動的なのに、
音楽からは押し付けがましさを感じない、でも堂々としたスタイルがかっこよかった。

HeatMiser





そして、レコード水越(スッパマイクロパンチョップ)さんによるDJで、
モナレコードのお昼のフロアを心地の良い音楽で満たそうと思っています。
さりげないBGMとしてももちろん、
演奏的なDJのプレーも楽しみましょう。
あなたの心になにか引っ掛かる瞬間がありますように。
各バンドの紹介をしましたが、ライブは映像よりライブで観た方が良いので、デモとしての音源を張っつけました。


場所:下北沢モナレコード 3階
日時:4月30日(日) 開場12:00 開演12:20
料金:予約2300円 当日2500円 (ドリンク代600円別途)



お腹すくと思うんで、そのへんの飲食店か2階にも食堂ありますんで食べてから行くと良いでしょう。
ご予約は、各バンドへなんらかの形でメッセージを。
もしくは、モナHPからも簡単にご予約可能です。



尚、
クララズにご予約頂いた方には、
未収録音源「エクスプレス」のデモCDを
差し上げます。
新緑の季節の日曜日、楽しい時間となりますように。

Trackback(-) comment (0) | クララズ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
クララズによる自由研究、日誌