2017/05/16 (火) 02:44:58

周期的、いや、不定期にやってくる情緒の天秤が落ち着かない日で
「あの人だったらどうするかな。」と考えていたらそういえばあの人は居なくて、
居ないんだった、
居なくなってから居ないことを意識するようになったと
駅のホームで少しポロポロしていた。
漫画や小説、音楽を聴いたり、出来事を思い出して
ポロポロしたくなったら、やってみるといい。
周りの人は案外気がつかないもので、それが楽なのだ。


電車に乗り込んだ。
窓を見るともなく見ていると、窓ガラスに反射して写った反対側の車窓に猫の姿が見えた。
猫だ!
草ぼーぼー、コンクリートの塀のようなところに座り込んでいる。
ごくまれに見る光景で、たまにミカンなんかも置いてあったりする。
急いで反対側の車窓に振り返ったら、やっぱり塀の上に猫がどっしりと身を置いていて、でも顔はもう後ろに背いていた。その景色は一瞬で過ぎていった。
本当にたった数秒のことで、ただそれだけのことだけど、
それだけのことに一瞬でも夢中になれたことがよかった。

 
Trackback(-) comment (2) | 日常
comment
stick boy #-
ザ・キャッツ・アー・オールライト!
2017/05/16(火) 21:33:03 | URL | edit
Re: タイトルなし
クララ #-
イエース、ネコはオールライト!
2017/05/17(水) 02:42:33 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
クララズによる自由研究、日誌