2017/06/09 (金) 01:22:05

旅のような

6月8日


家で、ホームページをつくってた。
HPでも、ときに音楽でも、絵でも、
こういうのを何時間と夢中になって作りまくってると
なんだあれ独特の虚しい気持ちになってくる。
だから公開をして人から評価を得たいのだが。
この気持ちなんだろうって発したら、私が素敵だと思っているミュージシャンの方が一番に「愛があるからです、それに」と答えた。深いなあ。

何時間も夢中になる。
あとここまでやったら終えよう、と何度も思って結局ずっと夢中になる。
もっとよくなるんじゃないかと作り続ける。
ふと振り返る。
このとき、時間の経過を数字で見たり体感したりして、
一人で遠くに来てしまったようなそんな感覚になる…のに近いのでしょうか。
ちょっと違うけど、近い。


下北へリハしに行ったら知り合いがいっぱい居た。
このリハーサルは、人との作業だった。
虚しさはなかった。
新しい曲がいつも一番好きだな。
Trackback(-) comment (0) | 日常
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
クララズによる自由研究、日誌