2017/07/28 (金) 19:02:14

夏風邪をひくとこうなる

いたるところで流行している夏風邪を、「つらそうだなぁ…」と傍観していた私だったが
ついに私にもそのターンが来た。
最近、望みもしない冷房の浴び過ぎで毎日のように体を冷やし、
疲労が溜まりやすくなっている実感もあった。
微熱でごまかしごまかし活動していたが、ついに体が熱くなるほどの熱を帯びだし、ヤバイ感じしてきたから休業した。


というわけで今日は医者に行ったのち
コンビニでスポドリ、いやソルティライチとあんみつなんかちゃっかり買って、
お昼にお粥をかっ込んで
テレビからずっと高校野球大会を流していた。


今日はフジロックフェスティバル一日目である…
SNSを眺めれば、その様子の写真、感想のパレード、もしくはそれを羨んだりする声…
(私は羨む側 笑)
ほとんどの写真に「いいね!」を押すが
そのハートの半分は「ちきしょー!」成分を含んでいる。
でも、ずっと前から行けない行かないということは決めていたから、
ドロっとした質ばかりの羨望ではない。
むしろこの体調のため完全に諦めがついているし、
初めてフジに行っている友達には心から楽しんでほしいと思っている。
楽しんでいる人、行きたかったけど行けなかった人、フジには行かず自分のライブをする人…その全てのあれに乾杯である。
(?)


高校野球が面白いな。
神宮球場の外野席には腹出しおじさんがいっぱい居たり、
興味深い投げ方の投手が居たり、
1イニングで5点とって追いついたり、
それを室内でソルティライチ飲みながら優雅に眺めるのである。
そして、試合が終われば電池が切れたように眠る。
なんて至福!
最近、一日ずっとゆっくりする日がなかったからそれができてよかった。
元々私は、休日でも家にずっと籠っていると「こんなことしてて良いんだろうか」という
訳のわからん焦燥に駆られてしまう思考の人間で、
それでも今日はずっと家でゴロゴロできてむしろ幸せだった。

レコーディングの準備あるんだ。宿題は、必ず行わなければならない。


 
Trackback(-) comment (0) | 日常
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
クララズによる自由研究、日誌