2017/10/21 (土) 02:45:27

COLORS

BECKの新作、『COLORS』を聴いている。
みんなストリーミングサービスとかでダウンロードして手に入れてたけど、私はCDをげっとした。
自分で買ったものではなく、頂いたものだ。
ヨッシャ!!!
中身の音も心躍るものだが、まず物としての価値がとても輝かしい。
ジャケットもかっこいいけれど
歌詞冊子のページをめくるたび、デザインのこだわりに、絵本をめくるみたいに驚く。楽しい。
やはり物として手にとるのは良いなあ。


こないだ私は誕生日を迎えた。
ヨッシャ!!!!
前日には、私と誕生日の近い武井さんの企画でライブを決行した。
馴染みの喫茶SMiLEで。
転換のBGMなにかない?となり、
そういえばSt.VincentとBeckが新譜出したよね〜誰か持ってないの?となり、
SMiLEの北さんが消えたと思いきや
CD屋さんで新品のその2作を買って戻って来た。
これを、誕生日プレゼントとして
私はBeck、武井さんはSt.Vincentのアルバムをもらった。
出番前に、プレゼントをもらって嬉しいなぁ!!

「うわぁぁありがとうございます!」
「ライブ良くなかったら、それ返してね。ほんとに」
「えっ」

という経緯もあり私は懸命に歌いました。
それはいつものことなのですが、このときばかりは
BeckのCDを取り上げられるかどうかがかかっており
そしてライブが良かったか良くなかったかを判断されるという緊張の糸が、
ずっと強く細く張られていたのです。
なんか、これは良いライブだっただろうと自分で判断したため、
出番が終わったあとはそのCDを何も言わずギターケースに速やかに仕舞いました。


HeatMiserのアコースティックバージョンはめちゃくちゃ良かったな。
この夜、一番よかった。
英詞となると歌詞を意識しない私が、このときは歌詞を聴く耳になった。
どこかの国の曇天や、大きな海が見えるようです。
磯尾ちゃんに
「『めがねの彼』と『HOTEL KIP』が好きだな。」
と伝えた。なんか音が好きで。
「どっちも、ラブソングです。」
歌詞の意味まではちゃんと味わってなかった。
私は磯尾ちゃんの作るラブソングが心に触れるらしい。

たけとんぼのひらまつくんと、磯尾ちゃんと、SPIROの武井さんと
6月くらいにゴールデン街で飲んでるときに
この企画をやろうって話をした。
ときはあっという間に経つ。
とうとう私は28歳を卒業した。
たくさんの人から祝いの気持ちやプレゼントをもらって、嬉しかった。
ありがとう。
Beckを聴きながら、音楽性は違えど
これから面白いこといろいろ出来たらなと思ってる。
Trackback(-) comment (0) | クララズ
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
クララズによる自由研究、日誌