2018/01/09 (火) 01:59:26

春はまだかいな

フライヤー制作をちまちま行っていた。
円柱型のブルートゥーッスピーカーから
イ・ラン、MONONO AWARE、The Dismemberment Planを流しながら、
目や肩に力を入れていた。
私にはイラストレーターやフォトショップといったソフトの使いこなし知識には限界があり、
フライヤーはいつも出来る技術の範囲内で作っていた。
しかしさすがに立ちはだかりっぱなしの壁は少しでも打破したいと思い
ついにプロフェッショナルのお姉さんに連絡してやり方を教わった。
忙しそうに見えるからずっと頼らないでいたけれど、
新年のご挨拶とともに早速お世話になった。
お陰様で一段階、大人になりました。


安心した私は小雨の中、街へ繰り出した。
ちょうど降りた駅の改札を出ると、いつもスルーしてる立ち食い寿司屋さんがあって、今日は遅い昼ご飯をクイックリーに済ましたくてスッと入った。
立ち食い寿司屋さんのシステムは私にとって未知。
なるべく挙動不審さを見せないようにと、涼しい顔して
案内されたカウンターにこの身を配置。
慣れない寿司屋さんで一人、寿司を板さんに注文する。
寿司が出て来る。美味しい。最高!



それにより蓄えられたエネルギーで渋谷に降り立った私は
バレーボウイズのツアー『ブルーハワイ』を観に行った。
ようやくCHAIを観れる!
後ろの方からコッソリ観るんでも構わない!
胸を膨らませて扉を開けると、乗車率200%くらいに人で満ち満ちていて
本当に入り込む余地もなかった。
その光景があまりに面白く、たけとんぼのドラムスきむりんと笑っていた。
あとから来た知らない人とも、「すごいな、いや、これ突っ込んでどうにかいっちゃいます?…無理だな。」というコミュニケーションが生じ、いやはや箱の外にも弛緩した雰囲気をもたらしてくれるCHAIすごいなごちそうさまでした!という感じ。
私たちは諦めて、ロビーに写るモニターのCHAIを眺めたりして
テレビをつけているかのようにまったりしていた。


個人的にこのイベントで熱いな…!と思ったのが
そんな彼女らと、別会場ではあるが
フォークグループたけとんぼも同イベントに出演するという事実だった。
知らない人だらけの会場で演奏するというなかなかないシチュエーションでのライブであったが
たけとんぼの演奏は今までで一番良かった。
普段飲みに行ったりして、弟のように彼らと接していて(私に弟はいないが)、会場でCDが完売していた様子を見たら純粋に嬉しかった。
というと偉そうだけど、ここに来るまでは「くっそ〜あいつら良いなぁ…」と羨ましがりの気持ちも混じっていた。
だけどライブを観たらそれに相応の良い演奏・漫談をしていた。
堂々とした彼らが大きく見えた。


バレーボウイズを観終わったあと
かっこいいよくてへこむ、ときむりんが悔しがっていた。
確かにかっこよかった。

たけとんぼの「春はまだか」を流しながらこの日記を書きはじめたのだが、歌詞・言葉がいつも以上に浮き立って聞こえてきたので途中で流すのを止めた。
Trackback(-) comment (0) | 日常
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
クララズによる自由研究、日誌