2018/02/21 (水) 02:09:04

伝説

いまの仕事をやめる妹が、職場に御礼のお菓子を置いていきたいけどどこで買ったらいいかな、というので
2つのデパートの菓子売り場へ連れていった。
文化的にオタクの妹は、「アニメイトで買うのもいいな。行くと、グッズとかじゃなくてお菓子買っちゃうんだよ」と冗談まじりに言っていた。


デパートの菓子売り場を歩く。
はじめのうちは「あれは自分に買いたい!」と目を輝かせていた。
私も6個で2500円ぐらいするチョコレートほしいわ。
良さそうなものはいっぱいあったけれど、
どれもピンときていない様子だった。


「何人分必要なの?いくらなら出せる?」
と絞り込み検索を試みるが、
うーん20人くらい居るけど何個でもいいし、いくらでも出せるし…
とよくわからない状態だ。


次のデパートへ梯子する。
その頃には、もう積極的にショウケースの中を詳しく見ることはなく
ざっくり見て、するすると売り場を歩くのみだった。


「どういうのがいいの?」
「…やっぱりアニメイトでお菓子買う。」
「えぇっ」
「どうせ辞めるんだから、伝説残していきなよって言われたから、思いっきりやる。」


それは良い。
一番の君らしさを残していきなさい。
妹は、メイドさんのイラストが描かれたクッキーを2箱買った。

 
Trackback(-) comment (0) | 日常
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
クララズによる自由研究、日誌