2018/06/26 (火) 01:37:52

毎日いろいろあるな

6月18日

朝、目が覚めて最初に自分に入ってきた情報は、大阪で震度6弱の地震があったことだった。
たくさんの知り合い、友達が居る。
テレビニュースやSNSを交互に見ていた。

みんなの無事報告を知って安心した私は、
郵便局へ行ったり、アイロンが壊れたから新しいのを買いに出掛けた、妹と。
何年もずっと閉店セールを掲げていた食器店がついに閉店したこと、
戦前から営業していたこと、
新しいクリニックができていたこと、
近くに植物でいっぱいの薬局があること、
カフェ・コロラドが閉店した跡地にフジソバが埋め込まれていた衝撃…フジソバ自体はわりとお世話になっているんだけどさ。
色々な発見・変化に驚いたりした。

ニトリでアイロンを購入して、加賀ぼーフラペティーノをすすり、めがねやさんでメガネを試着しまくって、美味しいサンラータンを食べた。
帰宅後、買ってきた缶ビールと共に
京都のお土産、オイルサーディンを開缶した。
芸術的で、そしてとても美味しかった。


大阪や京都周辺に在住のみんなは、取り急ぎ無事報告を発したものの、
今後の不安も感じていた。
他人事のように書いているが、だんだん自分も気持ちがシナシナになってきた。
顔を知っている人があまりにも多いし、深く情を持っている人たちもいる。
へっちゃらでいたかったけれど、
さすがに弱音を吐かずにいるのは厳しかった。
自分も気をつけなければいけないと
枕元に、お守りのように防災冊子を置いている。

 
Trackback(-) comment (0) | 日常
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
クララズによる自由研究、日誌