2018/06/28 (木) 01:08:53

めがね

これからも眩しい日がたくさんあるだろうから、サングラスを最近探している。
中1のときに、なぜか自分の中でサングラスブームがあった。
100円ショップや300円ショップで
色々な形、色のサングラスを買って集めていた。
私は決してファッションリーダー的存在ではなかったが
友達とプリクラを撮る際にそれを装着すると
そのうち友達も真似るようになった。


いつしかサングラスブームは過ぎ、
大人になれば、鼻の形からしてだて眼鏡やサングラスは似合わないことがわかり
ずっと感心がなかった。
裸眼だし、もともとメガネをかける人間ではない。


今になってサングラスを買おうと思うと、
どこで買ったらいいのやらわからない。
どうせ買うならと、信用できそうな洋服屋の店内を眺めると、だいたいサングラスはショーケースの中にあり、
気軽に試着ができないようになっている。
めがねやさんも行ったけど、どうもコレというものがない。
だて眼鏡やサングラスに特化した店に行ってアレコレ試着していると
店のお兄さんが、私が着ている自作トレーナーを褒めてくれた。
(この日は6月なのに肌寒い日だった)
「実は○日からセールが始まってこのへんは安くなる」という情報を教えてくれた。


まだサングラスはげっとしていないが、
だんだん、装着しなくても「このタイプの形は合わなそう」というのがわかってきて
人のめがねの形も気にするようになった。

 
Trackback(-) comment (0) | 日常
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
クララズによる自由研究、日誌