2018/08/18 (土) 01:31:26

8月15日

西日、なんとなく雰囲気が変わってきてるのわかる。
地球は公転している。
ああ夏は過ぎていくんすね…と思う。
友達は、甲子園球場に行っている。


改札前でおじいさんが倒れるところを目撃した。
人が多かったのに、倒れる瞬間によく視線が行ってたなと思う。
親子と私が、おじいさんに駆け寄った。
おじいさんは、意識があって、立てそうになく、たくさん汗をかいていた。
私は駅員さんを呼んだ。

駅員さんが来るまで、おじいさんに楽な姿勢をとらせた。
背負っているリュックを枕にするよう促すと、おじいさんは自分で胸元にあるリュックのロックを解除した。
駅員さんが来ると、まず
「お酒は飲まれてますか?」と確認する。
飲んでいません、とおじいさん。
駅ではよく、飲酒によって体調不良を加速させてしまう人が多いのかな。
おじいさんを運ぶための警備員を呼んだとのことで、あとは駅員さんに任せた。

近い日に、身近な人が動けなくなっていたから、
なんとなくすぐに対応することができた。
おじいさんの意識があったからよかった。

 
Trackback(-) comment (0) | 日常
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
クララズによる自由研究、日誌