2018/08/30 (木) 03:09:59

お腹が空けば

8月29日

歯医者で治療をした。
お昼の12時を過ぎた時間だった。
治療中、私の左に座る助手のお腹が、グーっと鳴っていた。
これは結構よくあることだからスルーしていたけれど、
助手と歯科医が少し会話をしたところから、助手の口からお腹が鳴ったことについて触れられた。

助手「もう〜すごいお腹鳴っちゃいました〜」
歯科医「お腹すいてるんだねぇ。私もお腹すいてるよ。」

私は口を開けていて何も言えないから笑っていると、
助手が「ごめんなさいねぇ」と私の肩にポンと手を乗せて笑った。

歯科医「ちょうど患者さんの聞こえやすいところにお腹が位置してるんだよねぇ」
助手「もう〜ほんと、ごめんなさい、ふふふ」
歯科医「私も結構お腹鳴るんだけどねぇ、患者さんみんな優しいから、何も言わないの。」
助手「えぇ?先生お腹鳴ってます〜?聞いたことないですよ。」
歯科医「鳴る鳴る。じゃあ今度、聞いてね。」

私は、昔から、先生のお腹の音をよく聞いてきている。
人ってどうして空腹になると、お腹が鳴るんだろうなぁ。



友達と吉祥寺で会った。
井の頭公園へ向かうところにある通りは竹下通りみたく人が多くて、いつも道としてしか認識していなかったけれど
平日の夕方となればとても快適で、
店のひとつひとつが見えた。
そして、そこに古着屋さんが点在していることを初めて知った。
秋の服を買いたくなった。

私が一番美味しいと思っているパスタの店へ潜った。
そこには「For Couple」と書いてあるのだ。
カップルで入ったことは一度もない。
いつ入店しても矢野顕子が流れており、ほとんど店主が一人で切り盛りしている店である。
よくよくメニューを眺めてみると、
「セットをご注文の方は、ドレッシング、ドリンク、スイーツ、すべてお決まりになってからお呼びください」
「ここでの別れ話はご遠慮ください」
など、さまざまなこだわりが記されている。

久しぶりに食べたここのパスタ、変わらず美味しかった…
ケーキも…
ここはコーヒーもしっかり美味しく、
コーフィー飲めなくなってから初めて来たけど、デカフェのエスプレッソもあって素晴らしい…
長居しているからもう一杯ジュースを飲んだ。
梯子するような気がしたけど、ずっと居た。

最寄り駅に着けば、カメムシがかばんに飛びつき、
アパートで素早く動くものを見つけて覗き込めばヤモリ。可愛かった。

 
Trackback(-) comment (0) | 日常
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
クララズによる自由研究、日誌