2018/09/06 (木) 02:15:06

千代田区

9月4日

台風来日。
今年一番の強い台風の上陸が予想される関西では、前日から公共交通機関の運休や、商業施設の休業が発表されていた。
英断だ。
仕事が休みになる人も多かった。
私はもともとなにもない日だった。
ギターを突然弾き出したり、
ずっとテレビをつけて、食事をしたり数独の問題を解いたりしていた。
関空の滑走路まで浸水し、風で白波が立っている様子、
京都駅の天井が破損した様子、
知り合いの家のマンションのガラスが割れている様子を見て、
これは本当に予想を超えてしまっていることだと思った。
避難勧告に知っている場所が表示されると心配になった。
大阪での地震から月日は経ったけれど
更にこんなことも起きるなんて。
復旧などが落ち着くことを願う。


夜は東京も風が強くなっていた。
秋葉原GOODMANでミチノヒのレコ初に行った。
逃亡くそたわけ、ピーズのハルさんも観れた。
ミチノヒとは、古宮さんの曲から滲み出ているのを聴くに人間味があり
そして、"3ピース"であることのバランスの絶妙さをとにかく感じる。
椅子は脚が2つでは成り立たない、
3つあって初めて成り立つ。
そんな構造をなぜか思い浮かべるのだ。

発売したアルバム『but to do』のジャケットは奈良美智さん。
そして今日の出演者。
古宮さんが好きな人たち、ミチノヒを愛する人たちで今日のような形になっているのだなと思った。

酔っぱらった大槻さんに、
「クララさん、もう一杯飲みましょうよ。ほら、ハルさんも居るよ。」
と手を引かれた。
それもいいな!と思ったが、あすのことを考えて外への扉を開けた。
並木さんと一緒に地上に出て少し歩くと、大槻さんが這い上がってきた。
また手を引かれる。

私の右手を大槻さんが引き、左手を並木さんが引く。
路上で引っ張りだこになることもそうそうないから、あえてそのシチュエーションを楽しんだところはある。


ミチノヒよ、楽しい夜を受け取った。
Trackback(-) comment (0) | 日常
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
クララズによる自由研究、日誌