2018/09/06 (木) 02:45:56

予め考えておきたいもの

9月5日

人から相談を受けたり、あまり多くの人には言えないようなことを、訊いてもいないが引き出せる人がいる。
その人は聞き上手なのだ。
それは才能だと思う。
でも、本人はなにも意識していない。

クララさんはフラットであるところがすごい、と言われた。
人をマイナスの方にはっきりとジャッジしない、そこに左右されない。
確かにそうかも。
「それも才能だよ。」
私は、なにも意識していない。


才能っていうのはスポーツやゲーム、芸、アイディアを生み出すことなど、そういうシーンに現れることを浮かべがちだった。
特別なものだと思ってしまうのだが、
実はフォーカスする点によっては
気づかぬところ、あらゆるところにあり、
あらゆる人が持っているものなのだと希望を感じた。


「今後どういう人間でありたい?」
「なかなか答えにくいですね…」
「ひとつじゃなくても」
「おふざけすることを大事にしていきたいです」
「いいねぇ」
「○○様は?」
「…聞いておいて、これが私も答えられない」
「まぁ今、話の流れで出てきたことですからね」
「でも答えるようにしておきたいな、自分が戻れる場所になるし」

一体これはなんの会話だろうか。
どんな流れでこうなったか思い出せない。
だけど確かに、自分の軸を表すようなことはいくつか考えておきたい。
どういう人でありたいか。
何をしていると自分が幸せか。


 
Trackback(-) comment (0) | 日常
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
クララズによる自由研究、日誌