2018/09/08 (土) 15:23:34

世田谷区

9月7日

駒沢大学駅に降りたのは何年ぶりか。
行ったことのない、Strawberry Fieldsという名のライブハウスで歌った。
良い名前。

アライヨウコさんに久しぶりに会って嬉しかった。
リハーサルのあとの空き時間に、近辺のカフェに入った。
男女がカフェ運営のノウハウについて話している。
ここで憧れのポーチドエッグを初めて食べたのだが美味しく、その場で作り方をネットで調べた。
できそうな気がした。

誰かが私の声を呼んだ。
振り向いたら、入店してきたアライさんだった。
おお、と挨拶をして、アライさんは喫茶店などで内職(フライヤー作りなど)をするイメージがあったから
違う席に座った彼女にそのあと話しかけることもなく、
私はひたすら数独の問題にチャレンジしていた。
同じ空間に居るのにそれぞれのことを背中合わせで黙々と行っていて、マイペース同士、良い距離感だと思ったし
アライさん以外、こんなふうになる人は思い浮かばない。


ライブにはお馴染みの方や、久しぶりの方がお越しで嬉しかった。
数日前にできたばかりの新曲を歌った。
最近、あまり頻発に新しい曲ができなかったものだから、
比較的新しい曲たちは歓迎の思いで迎えている。
もちろん、ずっと歌ってきている曲たちも、
今だったらいかに歌おうかと考えるし、
だんだん細部が変わっていくものだと思う。

アライさんとは1年以上会ってなかった。
久しぶりに聴いた私の好きな歌も、変化がわかった。


私が沖縄とか関西などへ遠征ライブしに行くきっかけになったのがアライさんだ。
いや特に彼女はそれを猛プッシュするようなことはしなかったのだが
知り合った当初、コーヒーや喫茶店好きという共通の趣味を持つ彼女の話に食いつくうちに
ライブついで旅ついでに色々なところへ飛んで行っていることを知って、
「そういうのもいいな」と思った。
そして実際に、沖縄のライブハウスを紹介してもらったこともある。

アライさんのことばかり書いてしまった。
彼女は同じ年で、好きなことを貫いている姿が良いと思っている。


 
Trackback(-) comment (0) | 日常
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
クララズによる自由研究、日誌