2012/08/11 (土) 23:35:58

瀬戸内海らへん旅3 -倉敷-

ねぼすけ。
乗ろうとした船を、次の便に変える。まぁいいか^^





ご飯食べて、支度して、お世話になりましたの一言置き手紙を枕に置いた。
アジア系のスタッフの人が片付けをしてて、置き手紙を見つけた。
「コレ!忘れ物ですか?」
「あ、いえ」
「捨てて大丈夫?」

捨てるってwwwまぁいいか^^
九龍ありがとう。今度は大勢お客さんがいるときに行きたいな!




フェリーへ。
IMG_2528_convert_20120811151800.jpg

IMG_2534_convert_20120811151910.jpg
さよなら、カボチャ、町の人、アート、小さな島。
また絶対行く!





20分ほどして岡山県の宇野港に到着。

IMG_2543_convert_20120811152040.jpg
駅近くにはでっかいツタヤ、ぶちっく。宇野駅へガツガツ歩く。

IMG_2548_convert_20120811152140.jpg
115系の黄色い車体にテンション上がる。
あら?ドアが閉まってる…

IMG_2555_convert_20120811152307.jpg
そういうことかー(´∀`)

IMG_2580_convert_20120811153327.jpg
車窓はのどかな風景で癒された。
白いでっかい鳥、小学校のプール、しっかりとした瓦屋根の家。

IMG_2571_convert_20120811152400.jpg
乗り換えのときに見たアンパンマン列車。





IMG_2583_convert_20120811153411.jpg
倉敷駅に到着!
駅前にはロータリー、デパートもあるが10分ほど歩くと…


倉敷美観地区に入る。

IMG_2591_convert_20120811153459.jpg

IMG_2593_convert_20120811153539.jpg

IMG_2610_convert_20120811154105.jpg

IMG_2666_convert_20120811155316.jpg
柳の並んだ倉敷川沿い。
立派な瓦やなまこ壁の建物が並んだ街並。



IMG_2596_convert_20120811153643.jpg

IMG_2602_convert_20120811153804.jpg
大原美術館。
昨日のロン毛さんがオススメしてたけど、時間の都合で外観だけ(;^^)





IMG_2625_convert_20120811154425.jpg

IMG_2628_convert_20120811154522.jpg
三宅商店
ランチはここで(^o^)ここも町家を使ったカフェで、すごく良い雰囲気。

IMG_2633_convert_20120811154636.jpg

IMG_2635_convert_20120811154734.jpg
夏野菜のカレーが美味しくて暑くて、デザート付。

IMG_2740_convert_20120811155956.jpg
店の雑貨コーナーにかわいいマスキングテープが売ってたから買っちった!
倉敷はマスキングテープの産地なのです。





IMG_2658_convert_20120811155137.jpg

IMG_2649_convert_20120811154906.jpg
こういう街並で、普通にお医者さんや郵便局があったり、ハードな音楽が流れてるゴスっぽい雑貨屋とか、ガンプラが並んだ店とかがあったり。

如竹堂というお店にかわいい便箋がいっぱい売ってある。おすすめ。

IMG_2621_convert_20120811154326.jpg
公衆電話

IMG_2661_convert_20120811155228.jpg
消防車の車庫






IMG_2653_convert_20120811155008.jpg

IMG_2656_convert_20120811155057.jpg
蟲文庫
古本屋。狭い店内に入り、いきなり目の前に揃えられてるのが、虫とか生物の本。
その名の通り、店主は亀や虫がお好きなんですね。
何か買おうと文庫の棚を眺め、たまたま手にした本はカフカの「変身」。
"ある朝目覚めたら虫になっていた男の話"らしく、この店で虫の本をたまたま手にとるのも良い出会いだと思い、買った。







IMG_2617_convert_20120811154214.jpg
倉敷考古館に入ってみた。
岡山一帯で発見された、旧石器〜室町時代に作られたとされる土器や石器がたくさん展示されてた。
瀬戸内海って紀元前5000年のときは陸だったんだねえ…
展示スペースにでっかいスズメバチが飛び回ってて、恐くて全身鳥肌がたつという体験を初めてした。


IMG_2697_convert_20120811155648.jpg
最後、係の人に、倉敷の街並は観光のために作られたのか、ずっと残ってるものなのか聞いてみた。
「ずっと残ってる景色です。これは明治のときの写真であの川もそのまま。最近はすっかり観光地って感じになっちゃったけど」
資料の写真を開いてみせてくれた。
そのまんまだった…
ずっと残そうとしてるってすごいなぁ。



FREEで入れる加計ミュージアムには美術学生の作品が展示されてた。
見てると、こんなふうにアートの道を志して好きな人がいる限りなんだか安心というか自分も発信し続けたいと思えた。



IMG_2675_convert_20120811155417.jpg
有隣荘の屋根がきれい!

IMG_2687_convert_20120811155506.jpg
近寄って来るアヒルン





IMG_2599_convert_20120811153724.jpg
エルグレコというカフェ。
全身ツタに覆われてて外からは店内が見えない。白い扉を開けると、天井の高い広い店内。すてきなエプロンしたかわいいスタッフさん。気品あるのに親しみやすい店。

IMG_2693_convert_20120811155600.jpg
後ろでは一人旅の女性とキャピキャピしたスタッフさんがおしゃべりしてる。
なんか良い雰囲気で、帰るのがさびしくて、うるうるしてしまう。





IMG_2701_convert_20120811155738.jpg
115系カボチャ列車に乗って岡山駅へ。



IMG_2711_convert_20120811155829.jpg

IMG_2715_convert_20120811155916.jpg
国鉄車両を満喫したあとは、N700系新幹線に乗って、この旅の最後。
東京までわずか3時間半。
新幹線は好きだけど、最近ではその旅情に欠ける味気なさに気づいてしまった。
ついでに、速過ぎて酔った(笑)
たくさんお土産もって無事にお家に着きましたとさ( ^^)
倉敷土産に「むらすずめ」買ったけど、美味しかった。




今までの一人旅と違うことは
まったく知らない場所に行ったということ。
ときどき心細くもなったけど、地元の人や旅人と話せた。
寝台列車、海の近く、アート、
自分の生活にない刺激を味わうことができた。
どれもこれも、また体験したい。

ここまで読んでくださった方がいたら、なんだかありがとうございます。
行ってみたいかも、と思ったら是非また参考に読んでみてください。
trackback (0) | comment (0) | 旅行記・散歩記
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
お茶、散歩、読書、メモ